<愛知県・寧比曽岳>
東海自然歩道紀行
2014年11月22日、無事に二人揃って高尾山の起点に到着、全行程の踏破達成!
 東海自然歩道は、東京都の「明治の森高尾国定公園」と大阪府の「明治の森箕面国定公園」を結ぶ全長1697kmの長距離自然歩道。健康ウォーキングをきっかけに全行程踏破に挑むことになった記録である。
 2004年8月以来、夫婦二人で瀬戸市から西の起点と東の起点を目指して少しずつ歩を重ねた。居住地が中間点に近いことから日帰りの日程を基本とし、自家用車でスタート地点へ行き、ゴール地点から折り返すか公共交通機関を利用して戻るという方法で距離を延ばした。 
 2014年5月半ばには、当初は時間的に日帰りは無理と思われた丹沢山系の山越えを終えて相模湖畔へ辿り着いた。全行程踏破は目前! ところが夏風邪という思わぬ伏兵から半年遅れの秋までお預けに…。
本コース東京方面
本コース大阪方面
恵那コース
山の辺コース
プロフィール etc
<記録作成に当たって・スライドショーの再生・プロフィールなど>
    <恵那→上越>    
愛知・鈴鹿の山new
(東海自然歩道案内板より ・一部加筆)
 東海自然歩道については、健康保持のために夫婦でウォーキング゙の会に参加する中でその存在を知った。家の近くを通っていることから愛知県や近隣県内のコースを歩くようになり、自ら歩行計画を立てて踏破する面白さに惹かれて東海自然歩道歩きが中心となった。そして、2011年頃から「全コースを歩き通してみよう」という思いが湧いてきて本格的な挑戦となった。
 大凡の計画では私の年齢で60歳台には達成したいと考えていた。しかし、大半のコースは交通不便な場所にあることから遠隔地になるにつれて計画作成が難しくなり、病気によるブランクも生じて結局通算10年以上を要する結果になった。
 ルートマップや歩行計画の作成には県のWebサイトや資料などを参考にしたが、先人の方々の報告が大変役立った。記録をスライドショーにまとめていたこともあって、歩行中に出会った方から「貴重な記録だから発表したら…」と背中を押され、一念発起してWebサイト作成に至った。 
 Webサイトへの掲載を念頭に記録が整理されていないので、改めて作り直したものから掲載する。また、歩き始めたころの記録や写真は殆ど残っていないので、県内や近県のコースを中心に可能な限り再度歩き直して掲載することにした。
 スライドショーとして作成した記録を基にしているので文章が少なく、説明不足感は否めないがコースの概要については感じ取って頂けるものと思う。(2014年9月起)