東海自然歩道紀行
 観光客が多い平等院の見学時間を確保できるように歩行距離を短くした。
 みどりが丘府民スポーツ広場入口から平等院を目指し、仏徳山を越えて志津川で離脱する。
 志津川から白虹橋を経由して、スタート地点へ戻る周回コースとして計画した。
 駐車地としてみどりが丘府民スポーツ広場を利用し、利用時間の最終17時までには帰着する。
1 日  時 2012/7/15(日)
2 区  間 みどりが丘P〜平等院〜志津川〜P
3 歩行距離 みどりが丘P<3.7km>白山神社<2.1km>平等院<1.9+1.5km>仏徳山展望台<1.6+0.2km>志津川離脱点<6.5km>P 17.5km
4 所要時間 P9:35-10:22白山神社-11:10平等院(拝観/昼食)13:30-14:15仏徳山展望台-14:43志津川離脱点-15:07白虹橋-16:40P 7時間5分
(内公共交通機関利用 0分)
5 交  通
(往)瀬戸市6:30〜9:30みどりが丘府民スポーツ広場P  (復)P16:50〜20:15瀬戸市
6 駐 車 地 みどりが丘府民スポーツ広場駐車場(9:00〜17:00)
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号)
スライドショー(PC) <平等院鳳凰堂> (スマホ) <宇治上神社本殿>
7 メ  モ ・宇治市内の観光は初めてであり、平等院を始めとする寺社や仏徳山の眺めなど見所の多いコースだった。
・鳳凰堂内部の見学は人数制限のためにかなり待たされるが、庭園と宝物館の見学だけならそれ程時間を要しない。
・車道歩行が多いが思いの外アップダウンがあり、暑さに不慣れもあって後半は辛いウォーキングになった。
・京都府内のコースは、道標や案内、トイレ、休憩所などが良く整備されていて、今回も全く不安はなかった。
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 恵那コース 山の辺コース