東海自然歩道紀行
 3月12日(日)に歩く予定だったが、東北大震災の惨状を知りとても歩く気持ちになれずに延期となった。何時までも延ばせないので、気を取り直して翌週の日曜日に出掛けた。
 柘植駅付近に駐車場を見付けられなかったので、余野公園駐車場から出発して紫香楽宮跡駅まで歩いた後に柘植駅から駐車地へ戻ることにした。
 歩行距離は28.5kmと長いが比較的高低差がないので、この時期でも日没までに駐車地へ戻ることが可能と考えた。
1 日   時 2011/3/20(日)
2 区   間 余野公園P〜紫香楽宮跡駅…柘植駅〜P
3 歩行距離 P<9.3km>伊勢廻寺<3.8km>明王寺<3.4km>展望地<1.4km>岩尾池<7.3km>紫香楽宮跡駅…柘植駅<3.3km>P 28.5 km
4 所要時間 P7:40-10:30伊勢廻寺-11:31明王寺-12:30展望地/昼食12:50-15:10紫香楽宮跡駅…16:44柘植駅16:50-17:35P 9時間55分
(内公共交通機関利用 1時間34分)
5 交   通 車・信楽高原鉄道・JR
(往)瀬戸市5:35〜7:30余野公園P (乗継)紫香楽宮跡駅16:04〜16:44柘植駅 (復)P17:45〜20:23瀬戸市
6 駐 車 地 余野公園駐車場
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号
スライドショー(PC) <甲賀の里> (スマホ)
7 メ   モ ・曇りがちの天気で空気は冷たかったが、路傍の草花に春を感じながら気持ち良く歩くことができた。しかし、長距離のため殆ど休憩無しで、腰を下ろしたのは昼食時と紫香楽宮跡駅だけとなった。
・道標は、2か所(余野公園西、天神社1km西)で見付けられなかったことを除けば要所にはある。しかし、全体に古く柱状のものも多くて注意しないと見落とし易い。
・トイレについては、余野公園、伊勢廻寺、紫香楽宮跡駅などの利用が可能で適当な距離にあると言える。
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 恵那コース 山の辺コース