東海自然歩道紀行
 茨木市の車作から、西の起点である明治の森箕面国定公園までの大阪方面の最終コースである。
 やや長距離であるが、山道が少なく大半は平坦な舗装道路のために速く歩くことができ、駐車地へ戻るバスも遅くまであることから歩行可能と考えた。
 
1 日  時 2011/6/12(日)
2 区  間 P〜車作合流点〜竜王山〜北摂霊園〜箕面公園〜箕面駅…車作B〜P
3 歩行距離 P<1.0km>合流点<3.0km>忍頂寺<4.0+(0.8)km>泉原<5.2km>北摂霊園<0.5+4.0km>ビジターセンター<1.9+5.0km>箕面駅…車作B<0.1km>P 25.5km
4 所要時間 P7:27-7:39合流点-8:18竜王山・宝池寺38-8:59忍頂寺-10:15泉原-11:55北摂霊園/昼食12:25-13:02開成皇子墓-13:45ビジターセンター/散策14:40-15:18箕面大滝-16:08箕面駅…18:30車作B-18:32P 11時間05分
(内公共交通機関利用 2時間22分)
5 交  通 車・阪急電鉄・阪急バス
(往)瀬戸市4:35〜7:27P (乗継)箕面駅16:18〜石橋駅〜十三駅〜17:00茨木市駅/阪急茨木B18:00〜18:30車作B       (復)P18:40〜21:48瀬戸市
6 駐 車 地 車作バス停南西の住宅地付近に路上駐車
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号)
スライドショー(PC) <箕面大滝> (スマホ) 
7 メ  モ ・箕面公園を歩くころには雨になったが、気温が低めでこの時期にしては楽に歩くことができた。水量が多く豪快な箕面大滝の外にも、車作集落の歴史やダム建設の現状、開成皇子の伝承など印象に残る内容のコースだった。
・大阪府内は距離表示のない柱状道標が多く、見逃し易く細心の注意が必要である。忍頂寺では草の中の道標を見落とした。又、泉原集落内では道標を発見できず手元の地図で見当を付けて進んだところもあった。
・山道の遊歩道は良く整備されていて不安は感じなかった。
・公衆トイレが竜王山・北摂霊園・ビジターセンター北の駐車場・箕面大滝北の大日駐車場に設置されている。
・日帰りの日程でどこまで行けるか? 東海自然歩道を西へ西へと歩き、遂に西の起点まで辿り着いてしまった。無理だと思っていた全行程の踏破を、何とかやり遂げてみようという思いを一層強くした日となった。
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 恵那コース 山の辺コース