東海自然歩道紀行
恵那コース(7)  日本大正村<串原〜明智>
 先週末に関町沓掛から柘植駅まで歩いたばかりであるが、歩き易い季節に少しでも踏破を進めたいという思いから急遽計画した。
 当日は小雨という予報であり、手前の未踏破区間の内で比較的楽と思われる水無口と湯の山温泉の間を往復することにした。
1 日   時 2011/2/24(木)
2 区   間 水無口P〜風越峠〜湯の山温泉・大石公園〜風越峠〜P
3 歩行距離 P<1.2km>風越峠<1.9km>希望荘<1.9km>水産センター<0.7km>湯の山バス停<0.4km>潜戸の滝<0.4km>湯の山バス停<0.8km>大石公園<0.8km>湯の山バス停<5.7km>P 13.8km
4 所要時間 P9:00-10:06風越峠-10:45希望荘-11:29水産センタ--湯の山バス停-12:15東屋/昼食30-12:39潜戸の滝-13:00大石公園-湯の山バス停-14:10希望荘-15:35P 6時間35分
(内公共交通機関利用 0分
5 交   通
(往)瀬戸市6:00〜水無口P8:50 (復)P15:45〜19:00瀬戸市
6 駐 車 地 水無口公衆トイレ横駐車場
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号
スライドショー(PC) <朝明渓谷> (スマホ)
7 メ   モ ・2008/9の豪雨の影響で水産センターから蒼滝への道が通交止めになっていて、迂回路を進んだものの進路が分からなくなってしまった。
・湯の山バス停の方へ出たので、見られなかった蒼滝の代わりに少し先の潜戸の滝を見学した。
・迂回路を除き道標は要所にあって迷うことは無かったが、登山道は路肩の崩壊や土砂の流失等で荒れていた。
・トイレについては、出発地の水無口公衆トイレを始め湯の山温泉地区の各所に設置されている。
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 恵那コース 山の辺コース