東海自然歩道紀行
恵那コース(7)  日本大正村<串原〜明智>
 2011/1に歩いているコースであるが、写真やコース状況の記録が少なく記憶に残っていないところもあって再度歩き直すことにした。
 5年の間に八風の大石を経由しない道に変更になっていて、往路は新コースを辿り復路に旧コースを歩く計画を立てた。
 2011/1の歩行では県民の森に駐車して切畑と水無口までをそれぞれ往復した。今回は福王神社駐車場を利用する。
1 日   時 2015/10/25(日)
2 区   間 福王神社P〜県民の森〜水無口〜県民の森〜八風の大石〜P
3 歩行距離 P<0.3km>神社<0.5km>神社分岐<1.6km>切畑<2.0km>旧コース分岐<2.1km>尾高観音<1.9km>県民の森(展望台)<2.6km>水無口<2.6km>展望台<2.1+(4.3)km>旧コース分岐<1.4km>八風の大石<0.5km>切畑<1.8km>P  23.7km
4 所要時間 P7:55-8:07神社13-23神社分岐-56切畑-9:13草競馬場跡-28旧コース分岐-34根の平公会所-10:10尾高観音-50県民の森(展望台)11:25-12:05水無口15-53展望台-14:37旧コース分岐-15:05八風の大石-14切畑〜47神社分岐-15:50P  7時間55分
(内公共交通機関利用  0分
5 交   通
(往)瀬戸市5:32〜7:50福王神社P (復)P16:02〜19:26瀬戸市
6 駐 車 地 福王神社駐車場(毎月3の付く日の縁日と春秋の大祭に要注意)
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号
スライドショー(PC) <尾高観音> (スマホ)
7 メ   モ ・最低気温が7℃という今秋一番の冷え込み、冷たい北風が強い一日だった。快晴の天気の中を気持ち良く歩くことができた。
・駐車場を借りたので朝一番に福王神社に参拝した。前回疲れて辛かった階段を楽に登り、余裕をもって境内の見学もできた。
・復路に1時間12分も余分に歩くコースロストをした。旧コースで全く道標は無く、地形図とGPSを頼りに歩いたが分岐点を間違えて道筋が似ていたことから気付くのが遅れた。地形図に無い住宅に疑問を感じつつ新興住宅地ならあり得るとの思いからミスする結果となった。
・道標については、根の平公会所南から旧道(正規コース)に入る柱状道標の矢印表示は微妙で間違え易い。尾高キャンプ場南西の谷の落橋による迂回路は誘導に問題は無い。
・トイレは、草競馬場跡・尾高観光協会駐車場・県民の森・水無口などで利用可能である。
<過去の記録>  2011/1/23(日) 県民の森P8:10-(車道)-20尾高観光協会駐車場-八風の大石-9:15切畑-草競馬場-尾高観音-11:10県民の森展望台33-12:10水無口20-13:23P(往復) <15.1km> 時々みぞれ混じりの小雨の天気、希望荘まで歩く予定だったが残雪もあって水無口で切り上げた
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 山の辺コース