東海自然歩道紀行
 昨日、天然記念物のシブカワツツジ゙を見ることができなかったので、渋川つつじ公園で鑑賞することにして急遽計画した。
 道の駅「くんま水車の里」に駐車後、ここを起点に東海自然歩道本コースの黒滝休憩所と柴地区の間を往復する。
 渋川つつじ公園は、スタート地点の「くんま水車の里」へ向かう途中の渋川地区にあるので立ち寄ることにした。
1 日   時 2010/5/23(日)
2 区   間 道の駅「くんま水車の里」P〜黒滝〜P〜柴〜P
3 歩行距離 P<2.7km>黒滝<3.2km>P<2.0km>一本杉<2.2km+0.4km>柴・ヒラシロ遺跡<4.2km>P 14.7km
4 所要時間 P10:45-11:40黒滝45-12:35P/昼食13:05-14:20柴・ヒラシロ遺跡14:30-15:25P 4時間40分
(内公共交通機関利用 0分)
5 交   通
(往)瀬戸市6:15〜8:55渋川つつじ公園〜10:45道の駅P  (復)P15:55〜18:55瀬戸市
6 駐 車 地 道の駅「くんま水車の里」駐車場
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号
スライドショー(PC) <ヒラシロ遺跡> (スマホ)
7 メ   モ ・渋川つつじ公園は東海自然歩道から7kmも離れていてコース沿いとは言えないが、シブカワツツジの鮮やかなピンクの花が葉の緑に映えて本当に綺麗だった。
・比較的短い距離であるが、茶畑の景観や滝、タブノキ巨樹、ヒラシロ遺跡、旧宿場など見所が多く飽きることのないコースと言える。
・歩き易い道で、道標や案内板も良く整備されている。但し、熊集落内の民家の軒先にある道標には注意が必要である。
・公衆トイレは、距離が短い区間にもかかわらず黒滝休憩所西、熊地区、柴地区の3か所に設置されている。
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 恵那コース 山の辺コース