東海自然歩道紀行
 愛知県内の東海自然歩道を歩き終えて主に岐阜県コースを歩いているが、静岡県のコースも歩いてみることにした。
 県HPの資料にコースに近い渋川温泉付近にシブカワツツジ群落の記載があり、開花時期に合わせて出掛けた。
 県境から黒滝まで歩き、黒滝で折り返して群落を見て駐車地へ戻る計画を立てた。
1 日   時 2010/5/22(土)
2 区   間 P〜愛知・静岡県境〜黒滝〜渋川温泉手前〜P
3 歩行距離 P<0.5km>県境<2.5km>旧行政区域境<1.0km>黒滝<1.0km>旧行政区域境<3.2km>渋川温泉手前<6.2km>P 14.4km
4 所要時間 P8:30-8:40県境-9:28旧行政区域境-9:46黒滝55-10:17旧行政区域境-11:29渋川温泉手前/昼食11:50-14:15県境-14:25P 5時間55分
(内公共交通機関利用 0分)
5 交   通
(往)瀬戸市5:56〜8:25県境路上P  (復)P14:35〜17:16瀬戸市
6 駐 車 地 配水池付近林道脇
スライドショー(PC) <黒滝> (スマホ) この地図、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号)
7 メ   モ ・県の資料や案内板に紹介されていたシブカワツツジを見ることはできず、渋川温泉近く(川宇連集落)までの往復は徒労に終わった。
・黒滝西方の林道から山道への分岐点(林道出合)は、草に覆われていて分かり難く県境へ向かう場合に見落とし易い。
・道は良く整備されていて歩き易く、トイレも黒滝休憩所西に設置されている。
・出会った地域の人の話から、渋川つつじ公園で見られるということで翌日リベンジすることにした。(但し、車利用)
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 恵那コース 山の辺コース