東海自然歩道紀行
本コース(愛知・東)3  昭和の森<猿投神社〜力石
先週の土曜日に瀬戸市内で5cm程の降雪があり、雪が残る可能性もあったが力石から香嵐渓まで歩くことにした。
力石IC東交差点の西から自然歩道に合流し、香嵐渓まで歩いてバスを利用して駐車地へ戻る計画である。
駐車地として豊田市の石野交流館駐車場(力石バス停前)を利用する。
1 日   時 2014/2/11(火)
2 区   間 力石P〜勘八峡〜香嵐渓ビジターセンター〜一の谷口B…力石B・P
3 歩行距離 力石P<1.2km>合流点<1.3km>勘八峡<7.2km>元山中<7.7km>香嵐渓ビジターC<1.0km>一の谷口B…力石B・P 18.4km
4 所要時間 力石P9:14-9:29合流点-9:45勘八峡-12:04元山中/昼食27-15:10香嵐渓ビジターC-15:34一の谷口B…16:04石B・P 6時間50分
(内公共交通機関利用 30分
5 交   通 車・とよたおいでんバス
 (往)自宅8:36〜9:12石野交流館P  (乗継)一の谷口B15:42-16:00力石B  (復)P16:13-16:40自宅
6 駐 車 地 石野交流館駐車場(9:00〜)
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号)
スライドショー(PC) <勘八峡/鎮平橋> (スマホ) <中馬のおひなさん>
7 メ   モ ・勘八牧場以東では、予想以上の積雪による凍結や倒木で歩き難い所もあった。しかし、高低差が少ないこともあってほぼ計画通りに終えることができた。
・冬枯れの時季ながらコース沿いの景色が変化に富み、最後まで飽きることなく歩くことができた。開催中の足助の「中馬のおひなさん」を見学するいうオマケも付いた。
・道標が無いか壊れている所は、4箇所(鎮平橋袂、南山霊園入口、大島地区の山里と住宅地内)あった。公衆トイレがコース上の勘八牧場付近と元山中に設置されているが、元山中は使用不可だった。
<過去の記録>  2005/3/20(土) 西広瀬9:26-11:50千鳥寺休憩所12:07-15:35足助大橋-(バス)-16:45西広瀬<19.0km> 広瀬城跡の藪椿と山里の梅が印象に残る
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 恵那コース 山の辺コース