東海自然歩道紀行
恵那コース(7)  日本大正村<串原〜明智>
2012/11/24に曽爾高原を歩いて山の辺コースを終了した。まだ。日没が早いので近隣コースを歩き直すことにした。
このコースは2004年夏から秋に3回に分けて歩いていて、今回は一日で歩き通す計画を立てた。
ゴール地点の雲興寺付近に車をデポした後、別の車で移動して定光寺公園駐車場からスタートする。
1 日   時 2013/1/17(水)
2 区   間 定光寺P〜岩谷堂〜雲興寺P…定光寺P
3 歩行距離 定光寺公園P<5.2km>宮苅峠<3.6km>休憩所/昼食<7.4km>岩屋堂<3.4km>雲興寺<0.9km>P…公園P 20.5km
4 所要時間 定光寺公園P8:15-10:05宮苅峠-11:30休憩所11:55-15:00岩屋堂-16:25雲興寺-16:38P…17:10公園P 8時間55分
(内車回収 32分
5 交   通
(往)自宅7:00(雲興寺に車デポ)〜8:15定光寺公園P (車回収)雲興寺P16:40〜17:10定光寺公園P (復)定光寺公園P17:11〜17:45自宅
6 駐 車 地 定光寺公園駐車場  東海環状自動車道高架橋下の道路
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第980号)
スライドショー(PC) <定光寺公園・正伝池> (スマホ)
7 メ   モ ・20km程の距離でアップダウンがあるが、山道が中心で景色の変化にも富み快適なウォーキング゙ができた。
・自然歩道の案内板の参考タイムに近いか少し速めの歩行速度で歩き通すことができた。
・迷いやすい道標(稚児橋先の三叉路、岩巣山山頂分岐)有り。トイレは程良い距離にあり安心できる。
・通行禁止区間近くの迂回路は鉄塔番号しか目印がないが十分使える。但し、自己責任で通過することになる。
・上記の通行禁止区間は、2015年に通行可能になっている。
<過去の記録> 2004/8/8(日)  雲興寺13:00-14:30岩屋堂15:00-鳥原川上流-17:00雲興寺(周回)<8.1km> 遊歩道通行禁止有り、復路は荒れた山道
2004/8/29(日) 岩屋堂9:00-上半田川(歩道橋)-品野-14:30岩屋堂(周回)<13.9m> 湿度が高く途中雨に降られて汗だくのウォーキング
2004/9/12(日) 定光寺12:45-16:10上半田川(歩道橋)-17:30定光寺(周回)<13.0km> 大半は起伏が少なく楽な道、復路は下半田川経由
ホーム 本コース東京方面 本コース大阪方面 恵那コース 山の辺コース